Erehwon

徒然なるままに。言の葉を吐き散らしてます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

012 

コーヒーが冷めたので、君との時間はもうお終い。


スポンサーサイト

category: No where

TB: --    CM: 0

011 

君もいつか
綿飴の様な手を握り
鈴の音の様な笑い声を聞き
柔らかな髪に頬を寄せた時
愛の意味を知るだろう

僕の愛の深さを
知るだろう


category: No where

TB: --    CM: 0

010 

絶好の死に日和だったのに、気だるさを伴う頭痛のせいで、素敵な死に方が思いつかなかった。

そんな理由で、明日も生きるのです。






category: No where

TB: --    CM: 0

009 

夜が更けて、肉体が更けるように

月が欠けて、心が欠けてしまうように

潮が満ちて、想いが満ちていくように


滴が零れ落ちるように
僕がこの世に生まれ落ちたように


全ては繋がっているのだ、と


どうしたら愛さずにいられる?



009





category: No where

TB: --    CM: 0

008 

どうしてあの日泣いたのかを思い出した。





category: No where

TB: --    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。