Erehwon

徒然なるままに。言の葉を吐き散らしてます。

 

カメラの魔性にとっつかまる 

先日、lomoのfisheyeを購入しました。

んー。難しい。何が難しいって、このカメラ。ファインダーを覗いても出来上がった写真が想像できない。構図が掴めない。おまけに距離感も掴めない。全く掴めない。

ネットで検索をかけてみたら、fisheyeユーザーの多くの方がファインダーを使われていないようでした。うーん、納得。

カメラ好き仲間のP氏に「fisheye、難しいよ~」と聞いてはいたけど、出来上がった写真を見る前からこんなに「難しい!」と感じるカメラは初めてかも。って、ここ数年デジタルの使い勝手の良さに汚染されきってたからかもしれないけど。かもかも。フィルムカメラを扱うのは実に八年振りの事。ああ、アナログ好きだった私よ、何処へ。

現時点で試し撮りした物は…
・ピアノの鍵盤
・ピアノの楽譜
・ポンデライオン
・本棚に置かれている玩具(ジャック氏を中心に)

魚眼の面白さは物が歪んで写る事だ!という事で、とりあえず手元にある直線形の物を撮ってみた感じです(だって直線の形状を持つ物なら歪みが分かりやすいじゃん。という安易な発想。ポンデライオンは鼻デカ犬シリーズをイメージして撮影。)

どんな物が撮れているのか今からドキドキです(´・ω・`)

ちなみに使用したフィルムはAGFA/vista400。ヴィレヴァンで購入しました。P氏にはSOLARISを勧められていたのですが、まさかの売り切れ。頼むよヴィレヴァン、次は用意しといてくれ。


そして話は変わりますが、E520購入後初となるモノクロ撮影をしてみました↓



なんじゃこの黒のネムさは。

いや、あの、うん。これでも撮影時、色々試行錯誤したんだけどね。しかもフォトショで加工したんだけどね。でも黒がネムい。モノクロの良さがひとっつも出てない…。


fisheyeといいE520といい、まるでワガママでやんちゃなお嬢さんのようです。でもそんな奴らだからこそ可愛く思えてしまうってもの。「どうしたらこやつらは思い通りの写真を撮らせてくれるんだろう…」なんて日々考えている私は、すでにカメラの魔性にとっつまってしまっているのかもしれません。

-- 続きを読む --

category: Hobby

TB: --    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード