Erehwon

徒然なるままに。言の葉を吐き散らしてます。

 

011 

君もいつか
綿飴の様な手を握り
鈴の音の様な笑い声を聞き
柔らかな髪に頬を寄せた時
愛の意味を知るだろう

僕の愛の深さを
知るだろう


category: No where

TB: --    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード